随筆・エッセー・山登松和・ゲルハルト・ボッセ・由井千映子・筝曲・琴・オーケストラ

個性パン創造 アルル

パン屋です

お客様の多才なご活躍

(敬称略)

 
萩原 裕子  エッセー作品

   毎日新聞「女の気持ち」・南日本新聞「かすり随筆」 「ひろば」
   東日本放送「二見いすずの土曜の朝は」などで紹介されました。

・・・ 1  白いランと父と母|五歳の挑戦|三希子の夏休み|しっかり咲き始めたわが娘
      ・青空のようにさわやかに|普段着の七草祝い|三希子の夢|ひまわり娘と矢車草

・・・ 2  三希子の夢|女の気持ち|はがき随筆入選|ぎん色のツリー|早く8歳になりたいなあ
      ・大丈夫だよ|風が笑ってる|鬼の目にも涙

・・・ 3  風になって|そろりそろり|7月の父|おたまじゃくし|髪をふかせてね|夏の日
      ・お昼休みは|9歳になる三希子

・・・ 4  笑いのカクテル|抱きしめる|もうすぐ4年生|母の日のバラ|夏の日|夢とじいちゃん
      ・命|彼岸花と祖母

・・・ 5  笑ってね|応援していた花2本消えた|星のバッジ|へこたれず生きたい|ありがとう
      ・お父さん|花水木の下で|母とサヤエンドウ

・・・ 6 夏の夜の決意|三ヶ月目の二人だけの夜|三希子の気持ち|生かされて感謝、
      夫の退院を待つ|娘の成長に感謝|約束|十一歳の娘にありがとう

・・・ 7 笑顔と希望に満ちた家族|新しい年の祈り|ごめんね|モクレンの花
      道のり|三希子の涙|ちょっと待ってね

・・ 8 「さようなら」と夫は手を振って|病気療養中|遺族の再出発へ支えあいの場を
 

 母娘三代の文筆活動  由井麗依子・由井千映子・由井奈央子

   「暁闇 ながき夜の明くるとき」 由井麗依子
        
・・・ 1 「1.美しき刻は流れて」読者からの感想 由井千映子

・・・ 2 「2.美しき刻は流れて」読者からの感想 由井千映子

・・・ 3 「ほしのおひめさま」 森の奥・夜空より 睡蓮  由井麗依子・由井千映子



 由井奈央子 讀賣新聞の「気流」欄、毎日新聞「みんなの広場」と
           世界日報「ティ・タイム」欄に掲載のエッセー

・・・ 4  ・小学生の男の子との出会い|大切にしたい家族との会話
       ・親が携帯、寂しげな女の子|人生の先輩|母のありがたみ

・・・・4−2 ・会社で人生の先輩を見つけよう | 物は少なくシンプルな生活 大切
 

 
山登松和(やまとしょうわ)山田流箏曲
・・・発売CD
  「祝い箏 六段の調・熊野」4曲入り \2.800・「日本の四季」6曲入り \3,000
  「山登松和 箏の世界」4曲入り \2,500 「ビクター財団賞受賞記念CD」4曲入り \2,000
  「zen yamato」3曲入り \2,500
  

 
ゲルハルト・ボッセ Gerhard Bosse

・・・近年では、指揮者としての活動も多くなり、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、日本テレマン協会、オーケストラ・アンサンブル金沢、神戸室内合奏団、東京芸術大学オーケストラ、ゲヴァントハウス管弦楽団等を指揮する。1998年、神戸室内合奏団首席指揮者に就任。

個性パン創造 アルル

Copyright 2008 All Rights Reserved. 無断転載禁止